• 文字サイズ・色合いの変更
  • 平成28年4月から「チーパス」が全国で使えるようになります 詳細はこちら

チーバくんの紹介

全国共通 ソダテ

ホーム > よくある質問

  • 子育て役立ちリンク
  • 協賛店大募集!詳細はこちら
  • チーバくんのキャラクターを活用した取組はこちら

ここから本文です。

更新日:2015年2月4日

よくある質問

基本的な説明はこちら

1 「チーパス」に関する質問

質問

チーパスの右側にあるバーコードは何のためにあるのですか?

答え

チーパスの店(協賛事業者)がサービスを提供する際に、千葉県の発行した優待カードであることを機械的に認識するためのものです。

質問

チーパスに記載されている「チーパスの店(協賛店)検索」はどのように行うのですか?

答え

携帯電話やスマートフォンの「バーコードリーダー」機能を使って、チーパス左側に記載されたQRコードを読み取ることによって、チーパスの店検索サイトにアクセスすることができます。

質問

チーパスを失くしてしまったら再発行してもらえますか?

答え

お住まいの市町村の窓口にその旨を申し出ることにより再発行を受けることができます。 ※ 確認書類の提示を求められる場合があります。

質問

チーパスを忘れてしまったらサービスは受けられないのですか?

答え

「チーパスの店」では、原則としてチーパスの提示がある場合に限りサービスを提供することとしておりますので、その点、御理解いただきますようお願いします。
ただし、お店によって対応は異なっておりますので、詳しくは各店舗にお問い合わせください。

質問

「チーパスの店」でチーパス以外に確認書類を提示するよう求められましたが、応じなければいけなのですか?

答え

サービスの提供にあたりチーパスの店が条件を定めている場合には、応じていただく必要があります。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

質問

チーパスは他人に貸したりしてもいいのですか?

答え

当制度は各事業者のご厚意により成立するものであることから、チーパスを複製したり他人に譲渡又は貸与したりするなど、チーパスの店又はチーパス事業の協賛事業者に損害等を及ぼす行為は全て禁じておりますので、ご理解いただきますようお願いします。

質問

子どもが中学校を卒業し、チーパスの対象家庭ではなくなりましたが、どうしたらよいですか?

答え

チーパスを使用することはできません。県若しくはお住まいの市町村までご返却いただくかご自身で破棄していただくようお願いいたします。

2 「チーパスの店」に関する質問

質問

「チーパスの店」になることで、どんなメリットがあるのですか?

答え

このホームページで店舗の紹介をさせていただくほか、子育て家庭が「チーパスの店」を積極的に利用していただけるよう広報活動を行っていきますので、知名度の向上につながると同時に、対象家庭に対し「子育てを応援する事業者」であることがアピールされるため、イメージアップにもつながります。

また、店頭に協賛ステッカーが掲示されることで、子ども連れであっても遠慮なく入店できることをアピールすることができ、販売機会の拡大にもつながるものと考えています。

質問

「チーパスの店」になるために費用はかかるのですか?

答え

協賛申込みに要する費用は無料です。

質問

協賛したい店舗が多数あるのですが、申込みはどのようにすればよいですか?

答え

原則として、店舗ごとに協賛申込みをしていただくことになりますが、必要に応じ個別対応しますので、担当までご相談ください。

質問

ショッピングモールなどの商業施設や商店街などの単位で、テナントや各店舗をまとめて申し込むことはできますか?

答え

可能です。必要に応じ個別対応しますので、担当までご相談ください。

質問

「チーパスの店」であることを広告したいのですが、画像等は提供してもらえますか?

答え

協賛していただいた事業者の方は、専用のホームページから「チーパス」及び「チーパスの店協賛ステッカー」の画像ファイルをダウンロードして、ご利用いただくことができます。

3 制度全般に関する質問

質問

利用対象が中学生までの子ども及び妊婦のいる家庭となっているのはなぜですか?

答え

利用対象の範囲は、千葉県が行う他の子育て支援施策との関係や、チーパスの配布方法などの諸事情を考慮して決定しました。

質問

チーバくんのデザインにはどのような意味が込められているのですか?

答え

このチーバくんは、この事業の趣旨をチーバくんの原作者である坂崎千春さんにお伝えし、特に作成していただいたもので、坂崎千春さんからは「チーバくんが親子をやさしく見守ったりするイメージで作りました。」とのコメントをいただいています。

このチーバくんが、県が行う子育て支援施策のシンボルマークとなるよう大切にしていきたいと考えています。

ページの先頭へ戻る